スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生最後の日 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

僕はあと数時間で高校生になります。
このブログが見られるころにはもうなっているかもしれません。
思えばこの3年間、どれだけの時間を無駄にしてきたのでしょう。
以前先輩に、高校生になると忙しくなるからやりたいことは中学生のうちにやっとけ、と言われたんですが、今頃になってすごい後悔してます。
まぁ今さら悔やんでもしょうがないですね。

さて、話は変わりますが、僕たちの学年は宿題として卒業文集と一緒に修学旅行の感想文も書かなくてはいけません。
提出期限は今日です。
先程感想文の提出状況を確認しましたが、9時半の時点で半分以上の人が提出していませんでした。
予想はしてましたが、うちの学校の生徒は不真面目ですね。
ただ、そんな中、監督のダニエルズが提出していたのは驚きました。
ブログは書かないのに、そこら辺はちゃんと書くんですね。

明日からは高校生です。
そして、明日は久しぶりのあの人が書くかもしれません。
お楽しみに。
では。

スポンサーサイト

「おかえり、はやぶさ」と「ライアーゲーム -再生-」 

最近頻繁にブログを書いている、マーサ・カーターです。
ダニエルズとカーネル・コスナーはあまりみませんがどうしたんでしょう…。

さて、僕は普段あまり映画を見ません。
まえダニエルズに「映画は(テレビとかでやってるのもあわせて)月に一度見るか見ないかだ」と言ったらとても驚かれてしまいました。
言われて見れば映画を作る身としてもっと見るべきなのかもしれません。
また、皆さんがちょこちょこ映画関連のことで更新しているのに僕はほとんどしたことがありません。
さらに、もうすぐ僕たちは高校生になって映画料金が上がってしまいます!
ここまで条件が揃えば見に行くしかない!
というわけで映画を二つ見てきました。

「おかえり、はやぶさ」と「ライアーゲーム -再生-」です。

はやぶさの方ははやぶさの話を色々な所で聞いて感動していたので、映画に期待しすぎてしまい、個人的にはちょっと期待はずれな感じがしました。
ただ一緒に見に行った父親は「はやぶさの話は知っていたから大して期待していなかったが感動した。今の元気のない日本に必要な映画だ。春休みはこういう映画を見に行くべきだ。4月から働いていく元気が出た」と言っていたので、個人の好みかもしれません。

ライアーゲームの方はとても面白かったです。
「この人もこんな戦略考えてたの!え、これは戦略の一部だったの!うわこんなこと考えるの!」と言う感じで息つくヒマもありませんでした。

あまり映画を見たことが無いからかとてもわかりづらい文章になった気もします。
…。
以前は毎回「では明日もお楽しみに」と締めくくっていたのですが最近明日更新されるのか不安でいつもしめに困っています。
あ、「次の更新を」にすればいいですね。
では次の更新をお楽しみに。

折句 

こんばんは サイモンです
こんにちはの時間帯だとおはようございますって言っちゃって恥ずかしくなりますよね

ところでみなさんは卒業文集とやらはどのようなことを書いたのでしょうか?
お察しの通り期限がすぐそこに迫っているのに全然進んでないです。
何書けばいいか分からないですよね
ベタに一番上を読めば隠れたメッセージが出てくる!
とか考えたんですけど難しいですね
短歌でいう折句と言われる技法だと思うんですけど、
難しいです。
昔の人はすごいですね…

この話で思い出しましたけど、
普通に読めば愛をつづった手紙だけど、
斜め読みすると、刑務所でいじめられていることを告発している文章になる
というような手紙がでてくる漫画を読んだことがあります

あと、意味が分かると怖い話と言うものの中に、
普通に読めば宗教にはまって狂ってしまった母親の手紙だけど、
いくつかのところを縦読みすると介護人にいじめられているという内容になるという話や、
有名な話でお風呂でだるまさんがころんだはしちゃダメだよという文章なんですけど
縦読みすると…
と言うようになんだかんだ言って使われている技法ですね。

まぁ、無理なんで諦めて真面目なことを書こうとしてるんですが、思うように言葉が出てこないんですよね
困ったものです
なにかいい案ないですかね?←

SUPER8 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

今日は「SUPER8」を見てました。
J・J・エイブラムスが監督、脚本、製作を、スティーブン・スピルバーグが製作をやった映画です。

見る前に予想していたのとは違う感じの作品でした。
評判は微妙みたいですが、個人的にはかなり面白かったです。
いろんな謎をラストまで明かさずに進めていく「未知との遭遇」みたいなタイプの作品です。
後半が少し雑で、謎が解消しきれてない気がしましたが、前半からたくさん事件が起きていたので、退屈することなく見れました。
青っぽい照明が好きです。

ちなみにこの作品の主人公たちも自主製作映画を作っていました。
エンドロールでその完成作品が公開されてますが、衣装やメイクが揃っていて羨ましいです。

ウラノスと同じく、僕も卒業文集が全然書けません。
脚本の直しもなかなか進みません。
やはり映画の誘惑に負けてしまうと後で後悔します。
では。

良きかなレトロ 

どうも卒業文集とやらにまったく手がつかないウラノスです。締め切りは31日らしいのですけどね。3年間を振り返っても悲しいことに筆はまったく進まないのです。よくあるパターンで、「楽しかった○○」とかいう題名で、なんかよかったなとか書いてもいいですし、「この学校で特に心に残ってるのは文化祭である。○○に力をそそいだ。勉強以外に大切なことを学んだ気がする」とか優等生な文を書いてもいいんですけど、でもそれもなんかなぁとか思ってるわけです。何を書きましょうかねぇ。ヒマになったら考えてあげます。



そしてあとは、校外学習のまとめ、というか紀行文も書かなきゃ行けないとか。まぁ、こっちはどうなってるのかよくわかりませんが。



そしてそして。4月1日から我々は高校生になるわけですが、同じようにデビューするものがありました、銀座線の新型車両です。なぜこれを思ったかといえば、渋谷でたまたま宣伝を見たからでありまして。






広告には「次世代へ受け継ぐ」的なことが書いてあって、この新型車両がいわゆるリメイクであることが売りのようです。



しかし面白いですよね。別に新型車両について語るわけではありませんが、人は時として昔を懐かしむことがあって、でもそれは表面上の古さだけを求めてるわけで、まだ走ってないのでわかりませんが、銀座線新型車両も床下機器や椅子までもが昔に戻ったわけじゃないでしょう。外側の見た目が、レトロだわ~とか言ってるわけです。


レトロってのもずるい言葉で、過去を完璧に再現しなくとも、意識の中のぼやけた過去に従ってさえすればいいのです。まぁ、志摩スペイン村みたいなものですね。



でも、ポケモンでいうならば、昔のポケモンや地図である、ってだけではなくて自転車が最新バージョンより遅い、っていうことも大事なのではないでしょうか。


こんな文書いてる暇があったら文集書くべきだった。


それでは。

京都銀閣 


どうも。マーサ・カーターです。

僕は今京都にいます。
親戚の家です。
京都には何度も何度も来たことがあるのですが、そんなにお寺などを見て回ったことがなかったので、今回案内してもらいました。

いや、地元の人(祖父母)がいると心強いですね。
お寺の中は詳しくない人だけだと意外と何を見ていいか、そこにあるものに何の意味があるのか分からないものです。
前をいく人たちが無視して通り過ぎていたものを、祖父に解説してもらって、僕が写真なんか取ってると、みんなそれを見はじめて面白かったです。

今日は銀閣寺(慈照寺)にも行きました。
僕は今まで金閣ばっかり好きだったのですが、見てみると銀閣も良いですよ。
近くで見てもいいんですけど、お寺のなかをぐるっと歩いて階段を上って、ぱっと視界が開けた中に見える銀閣が何かとってもよかったんです。
あまりうまく取れてないですけど、「ぱっと視界が開けた中に見える銀閣」の写真です。
階段をちょっと上っただけで街がぱっとみえてちょっとびっくりしましたね。

京都は独特の雰囲気が立ちこめていて、とってもいいなあと思いました。
今こうしてブログを書いていても、なんだかほのぼのとしたいい気分です。
今までお寺なんて金閣以外興味が無かったのですが、今回銀閣もいいなあと思えてちょっと嬉しいです。

青春を謳歌せよ!! 

おはようございます。サイモンです。
3/17日の記事で名前を書かなかったら怒られました。
「書かなかったのじゃない、書き忘れたんだ」とか意味不明なこと言ってたらスル―されました。
悲しいです。

ところで、そろそろ高校生になろうとしている私達ですが正直実感がありません。
多分このまま過ごしていって、印象に残らないモラトリアムでも過ごすのだろうかと思うと目頭が熱くなりますね。
だからこそ、かのキャラクターが言う通り「モラトリアムできるうちは、楽しんでこーよっ!」ということです。
そういえば「モラトリアム」って「支払猶予」っていうのが元の意味らしいですね。
つまり我々は人生の支払いを待ってもらっている、ということですか…
楽しみたいですね…。
別に修羅の道が運命だとしてもまだ大丈夫なはずです。きっと。
まだ気楽に行きたいですよね。

つまり、何が言いたいかって言うと…
仕事の安請け合いなどするものではないということです。
修学旅行に行ったまとめを班ごとにするんですが、その仕事をまるまる請け負ってしまいました。
予想外に時間がかかるうえに面倒臭い。
これも一種の人生経験なんでしょうけど、
ま、こんなモラトリアムもありですか


ここで終わると綺麗にまとまっているんですが、
終わらせないのが自分ならでは。
ちょっと古い話ですが、自分の趣味の話を。
まず一つ目は「名誉NHK杯誕生!」
囲碁の話ではないのですが、将棋のプロ棋士の羽生先生が名誉NHK杯の称号を得ることになりましたね。
NHK杯というと、トーナメント方式なうえ、持ち時間が短いという連覇には難しい棋戦なのに、
5連勝もするとは、流石です。

次に二つ目は「コンピューターvsプロ棋士」
囲碁のプロ棋士である武宮先生がなんと4子をコンピューター「ZEN」に置かせて負けてしまいました…
まだまだと思っていたコンピューターですが、多分自分より強くなってますね…
自分はプロ棋士に4子では勝てない気しかしないですから。


以上長文駄文失礼

卒業翌日 

こんばんは。
ヒラリー・ノリントンです。
昨日は卒業式でした。昨日シュンペーターが書いたとおり全く感動も何もしませんでした。
去年は震災の影響で卒業式がなかったので、中1も中2も卒業式は初めてなんですね。
本当に緊張感のない卒業式でした。

でもこれで卒業は卒業です。
来月からは今までと反対側の校舎で高入生を迎えて過ごします。
昨日と内容がかぶってますね。
少し違う話にします。
来年度からは映画の中のメンバーも増える予定ですし、人事も少し変わります。
僕は今はただの広報担当ですが、昇格(?)してデコ責という役職につきます。これまではやってくれていたサイモンと交代で、製作のシュンペーターと一緒に努めます。
でもただ仕事が少し増えるだけです。(笑)
この役職名はブログやHPで目にすることは今後ほとんどないと思います。あくまでこの役職は学校内の事務作業の中で必要なだけですから。ということで仕事内容は今のうちは伏せておきます。そのうちネタ切れしたら書きます。
さらば。

卒業 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

今日は卒業式がありました。
中高一貫校とはいえ、一応重要な行事なのかもしれません。
これで3年間過ごしてきた中学校舎に別れを告げ、高校校舎へと足を踏み入れることになります。(筑駒では中学HRと高校HRが別々の校舎にあります)
正直全然感動しません。
たぶん誰も泣いてなかったと思います。
こんな式のために今日登校させられた中一中二がかわいそうです。

さて、映画のはなしですが、音楽が面倒なことになってきました。
あまり詳しいことは言えませんが、大人の事情で他の映画のサウンドトラックが使えなさそうなんです。
しかもストーリーボードとかを書かなきゃいけないので監督のヒマがなくなっています。
最近ダニエルズがブログ書かないのはそのせいです。
ちょっと前に2日くらい更新されてなかったのもそのせいです。
あの時はすいませんでした。

作業が進むに従って問題が増えてきました。
しかし、春休み中は時間がたくさんありますし、3週間後には高入生も入ってくるので、きっとなんとかなると思います。
では。

幸せ 

お久しぶりです。
マーサ・カーターです。

皆さん(cereals63のメンバー)は楽しい校外学習を過ごしたようですね。
というのも僕は校外学習に行っていないのです。
なぜかと言うと、足の指がいたかったのです。
なんて言うと、何言ってんだこいつ?と思われそうですが、本当に足の指がものすごくいたかったのです。
別にぶつけたりしたわけではありません。
病院に行っても原因は分かりませんでした。
寝ようとするときが最も痛く、寝ようとするときは感情が剥き出しになるようで、「痛い痛い痛い!!」みたいになってどうしようもなくなってしまうのです。
何日もあまり眠れない夜を過ごしました。
もう治りましたが、あれは辛かったです。
今から思えば、校外学習なんてそうないんだからいけばよかったと思うのですが、当時はそれどころではありませんでした。

今回の経験で、「幸せ」とは何かわかったような気がします。
「幸せ」とは体のどの部位も悪くなく健康であることです!
例えばここにある人がいたとしましょう。
その人はハンサムで背も高く、エリートで一流会社に勤めています。
同僚もいい人ばかりで、きれいなお嫁さんもいて、嫁姑の仲も良くて、賢い子供が二人いて、誰からも幸せだなあと思われています。
でも、その人は歯が一本ものすごく痛く、そのことで頭が一杯だったのです。
そうしたらその人はとても幸せとは言えないんじゃないでしょうか。
そう考えると健康ほど幸せなことはありません。
つまり僕は今幸せです!

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。