スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケハン 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

昨日は監督とADとロケハンに行ってきました。
ロケハンとは、ロケーションハンティングの略で、ロケ地探しのことです。
ちょっと前に制作秘話で書きましたね。

今回見に行ったのは多摩川河川敷です。
ロードレースなんかもやってるのでお馴染みの場所です。

基本的にロケハンはいい感じの場所があったら適当に写真撮って終わりなんですけど、昨日は思ったより時間かかりました。

最初に、あの橋の向こう行った方がいい感じになるんじゃね?ってなってけっこう歩いた訳です。
で、橋の奥行ったんですけど、特に使える場所がなく、監督が荒川がいいとか言い出します。
そのまま帰ってったら、最初にいた辺りでここいいじゃんってなって、逆方向行ったらすぐにいい感じの場所が見つかりました。

最初の歩きなんだったんですかね。
まあ場所は見つかったのでよしとしましょう。

そんなわけで、次回作には河川敷のシーンがあります。
もし見るときは探してみてください。

そういえば制作秘話に今年の活動が追いついちゃいましたね。
早く書かねば。
では。

スポンサーサイト

アカデミー賞2013 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

今日はアカデミー賞が発表されましたね。
まあいつも通り1つも見てないのでよく分からないですけどね。

ざっと見た感じ、今年は賞が分散しましたね。
独占が起きてないです。

作品賞の「アルゴ」は3部門ですし、一番多かったのでも、「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」の4部門ですか。

作品賞はどれになるか分かんない感じでしたが、すごい番狂わせは起きなかったですね。
「アルゴ」はもう日本でも公開されてましたかね。
詳しく知らないですけど、設定は面白そうですよね。
ニセ映画で人質を脱出させる。しかも実話。
レンタル出たら見てみたいです。

主演男優賞女優賞あたりは順当みたいですね。
「リンカーン」のダニエル・デイ=ルイスなんかはずっと注目されてましたし。

個人的に注目してた視覚効果賞は「ライフ・オブ・パイ」でした。
映像きれいらしいですね。
これもいつか見たいです。


ただ、受賞=面白いって訳じゃないんですよね。
「テッド」なんかはアカデミー賞にはかすりもしない(そもそも賞向きの内容じゃない)ですけど、大ヒットしてますし。

とにかく、一つも見てない状況で書くのは難しすぎます。
賞どうこうより実際に見てみた方がいいと思います。
では。

お久しぶりですね。 

どうもこんにちは。そして、お久しぶりです。
リック・ダニエルズです。

とりあえず、ある程度の役職が決まったんで自己紹介します。

まず名前。
→リック・ダニエルズ(16歳)
メンバー名前のの中で一番最初に決まった。決めやすかったので。

職業。
→脚本・監督・たぶん編集など。
前回とほぼ一緒ですね。
前回同様の苦しさが待っている訳です。。。

関わった作品。
→「The Strategy」(2012)[監督・脚本など]
初監督作品が40分モノ。短編とかで始めるべきだったか?
ちなみに今回は長いのと短いの2本(の予定)。

映画の好み。
→アクションやサスペンス。邦画は苦手。
TVドラマの延長みたいなんで邦画は好みでないです。
もちろん良いのもあるとは思いますが、劇場で見るものか疑問はあるし、失敗したくな
い。
ディズニーアニメ映画とかは結構好き。

映画の特徴(自己評価)。
→ギャグセンスが皆無。コメディ映画は向いてない。
恋愛経験も皆無。恋愛モノも向いてない。
シリアスな方向に持って行きたがる。
三脚よりも手持ちを好み(息遣いが感じられる)、
撮影時はモニターをのぞかない(演出に集中するため)。
ただし、アクションシーンは自らカメラを持つ。
いろいろ勉強中。


ということで自己紹介終了。

これから地獄のストーリーボード描きが始まります。
脚本はPCで書けますが、ストーリーボードは手描きなんでつらいです。

ちなみに前作では途中で挫折して、後半のアクションシーンなどはアドリブです。
今回は長短2作合計の時間で言うと、前の2倍くらいあります。うわー。

まあ、他にも仕事はあるわけで、上手くいくといいですな。

今後も自己紹介やら特別企画やらがあると思いますんで、
今年も63期映画班をよろしくお願いしますね。


以上、リック・ダニエルズでした☆

脚本決定! 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

今日は珍しく全体会を開き、3つあった脚本の候補を1つに絞りました。
ということで今年も団体としての活動が始動しました。

脚本に関してはあまり具体的なことは言えませんが、前回とはかなり違った感じです。
タイトルなどは制作発表とかで随時お知らせしていきます(そもそもまだ決まってない…)。

今日は役職も少しだけ決めました。
僕は今年はプロデューサー系に加えてキャスティングもやることになりそうです。
役職に関しても随時本人から書いてもらいましょう。

とにかく、これから期末をはさんで活動がどんどん本格化していきます。
乞うご期待!
では。

本校音楽科某名物教師氏 

どうも、キャメロン・モントリオです。映画、そろそろ動き出すようですよ。


さて、眠いので適当にいきます。


今朝、ソニーコンピュータエンターテイメントより、次世代家庭用ゲーム機プレイステーション4の発表が行われました。わーわーぱちぱち。
で、年末までには発売ということ、基本スペック、ローンチタイトル(本体と同時発売のソフト)あたりが発表されたのですが、もう素人にはスペックの凄さがわからん。CPUとかGPUとかさつぱり。64とか数字でかけりゃすごいんだろうなでなんとかなる時代ではないのです。
まあ、ソニーだしすごいんだろうなとは思いますが。あと、本体デザインが発表されてないのが悲しい。そのせいで発表の動画がしょぼい感じになってて残念です。あと、クラウドゲーミングって本当に大丈夫なのか。スムースにできたらすごいけど。

余談ですが、ローンチタイトルに、本校音楽科某名物教師氏の愛するディアボロというシリーズの新作が発表されてました。まあ本校音楽科某名物教師氏はPC版のしかもイタリア語版でプレイするらしいので、関係ないかもしれませんが。


まだ余り情報がないので大したことかけませんでした。これから続報があればここぞとばかりにネタにすると思うので、みなさま生温かく見守ってください。ということで、この辺で。では。

本校音楽科某名物教師氏 

どうも、キャメロン・モントリオです。映画、そろそろ動き出すようですよ。


さて、眠いので適当にいきます。


今朝、ソニーコンピュータエンターテイメントより、次世代家庭用ゲーム機プレイステーション4の発表が行われました。わーわーぱちぱち。
で、年末までには発売ということ、基本スペック、ローンチタイトル(本体と同時発売のソフト)あたりが発表されたのですが、もう素人にはスペックの凄さがわからん。CPUとかGPUとかさつぱり。64とか数字でかけりゃすごいんだろうなでなんとかなる時代ではないのです。
まあ、ソニーだしすごいんだろうなとは思いますが。あと、本体デザインが発表されてないのが悲しい。そのせいで発表の動画がしょぼい感じになってて残念です。あと、クラウドゲーミングって本当に大丈夫なのか。スムースにできたらすごいけど。

余談ですが、ローンチタイトルに、本校音楽科某名物教師氏の愛するディアボロというシリーズの新作が発表されてました。まあ本校音楽科某名物教師氏はPC版のしかもイタリア語版でプレイするらしいので、関係ないかもしれませんが。


まだ余り情報がないので大したことかけませんでした。これから続報があればここぞとばかりにネタにすると思うので、みなさま生温かく見守ってください。ということで、この辺で。では。

短い。 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

今日は久しぶりの学校でした。
5日ぶりはさすがにだるいです。

とかなんとか言ってるうちに期末まで2週間です。
早いですね。

3学期が短いのはいつものことですが、今年は特に短く感じます。
科目によってはまだ2、3回しか授業やってないと思います。

期末どうすんだよってことですよ。
範囲が狭すぎて逆に勉強しづらいです。
すごい細かいこと聞かれたりしそうな気がしてなりません。

まあ3学期の期末なんて正直どうでもいいことですけどね。
たぶんどの科目も単位はとれますし。
もはや自己満ですね。

ホントにどうでもいいんですけど、自己満って漢字だと1文字しか略せてないんですね。
なんかショックでした。
では。

反省 

こんばんは、テンションが低いですシンケル・ユーテンです。
今日は塾の模試でした。
高1の授業は英語と数学の2つあって、まぁ数学は大丈夫だろうと高をくくっていたので僕は英語だけ取っていたのですが。
今回のテストで全てを悟ってしまいましたね^q^
(あ、俺数学できねぇんだ・・・)
ホントに笑えないくらい落ち込んでいるので見かけたら優しく接してあげてくださいね。
高2から数学取ろうかな・・・。

期末テストも近づいている中どうするんだか・・・
勉強って日頃の積み重ねなんだなって改めて思いました((
ま、まだ今からでも間に合う・・・!
と信じて日々精進しますかね。

10時間もかけて地理の発表のOP作ってる場合じゃなかった・・・(反省

お休み 

どうも、キャメロン・モントリオです。バレンタインだけど男だけで富士急いってきたよ、というありがちでありながらも話を続けやすい書き出しではじめられてうれしいです。

さて、富士急です。ハイランドです。僕は絶叫系はすごく苦手ではないけれど、決して得意でもない感じで、わりとビビっていたのですが、思ったより大丈夫でよかったです。で、とりあえず言いたいことは、ええじゃないかがええじゃないかということ。
あれは楽しいです。ジェットコースターの浮遊感というか、もし安全バーが無かったら俺ふっとんでるな感が苦手な人も、ええじゃないかなら大丈夫じゃないないかと思います。
まず、あまり浮遊感はありません。回転してるからじゃないかな。わけわかんないけど速くて振り回されたという印象です。また、コースターの形状的に、安全バーが機体についているというより、安全バーと機体が一体化しているため、もし安全バーが無かったらという想像がしづらいというのも僕としては良かったようです。ジェットコースターにのって、もしこのコースターの機体自体が無かったらという想像はまずしないですよね。たぶんそういうことかなと思います。
ただ、速さや高さ、衝撃が苦手な人にはだめそうでした。あと、あくまで個人の感想なので、お前が言うから乗ってみたら怖かったじゃないかコノヤローと言われても困るよということは声を大にしていっておきたいじゃないか。

どうでもいいのですが、なぜジェットコースターはどれも出落ちなんでしょう。一番最初が一番大きくて、二回目以降の山がそんなに怖くないですよね。逆に最後だと慣れちゃって怖くないのかな。ジェットコースターもひとつのドラマだと考えると、クライマックスがあるべきではないかとも思うのですが。全体の長さ的に出落ちでも押し切れるからか。我らも2分ぐらいの出落ち映画撮ってみたらどうだろう。

と、無理やり話が映画と繋がったことにして、この辺で終わろうじゃないか。では。

うっかり 



こんばんは
前回は2回投稿したり、画像を貼り忘れたりしてなんかうっかりしてました
ということで改めて写真を撮ってます
今回はちゃんと画像も投稿できてるといいんですが
写真を貼らずにあの文章書いていると非常にイタい・・・orz

あと見ての通り新潟に滑りに行ってました
僕はスキーでなくスノーボードの人です
それでようやく初心者を脱出できたかな?という感じで結構楽しかったです
僕はリア充じゃないけど、2月14日は充実してました
晴れた雪山は空気が澄んでいて気持ちがいいです
東京に帰るとめんどくさいことがあってげんなりしてますが

ということで、平日たくさん遊んだので、週末は課題とかと向かい合います
粘土はしばらくお預けです

以上モリーオームでした

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。