スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル決定! 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

ついに長編のタイトルが決定しました!
ブログでも2、3回(もっとか?)タイトルが決まらない話をして来ましたが、ようやく決着がつきました。たぶん。

去年のタイトルは迷走しまくっただけなんでとりあえず案はあったからよかったんですけど、今回の長編はいまいち良いタイトルが出なかったので、決めようにも候補がない感じでつらかったです。
作品が落ち着いた感じなんで英単語でゴリ押しもできないですし、ちょっと長めのタイトルつけるテクニックもないので、非常に半端でした。

短編のタイトルも含め、随時発表していくのでご期待下さい。


撮影ですが、今の時期は音楽祭練習でなかなかできなくて困ってます。
行事中心で回ってる学校なんで仕方ないですけどね。

では。

スポンサーサイト

そして父になる 

どうも、キャメロン・モントリオです。バックトゥザフューチャー2やってましたね。


さて、カンヌです。やりましたよ是枝監督。だいぶ前に、このブログでゴーイングマイホームというドラマのことを書いたのですが、その監督・脚本の人なんです。このドラマは視聴率的には残念な結果だったんですけど、個人的には好きで、ブログにも「映像きれいだし脚本いいけどTV向きじゃないね」的なことを偉そうに書いた記憶があります。なので、今回の受賞は個人的に勝手にドヤ顏してました。


で、思ったのは、邦画は大作なら大作ほどイマイチという法則。小規模で、テレビ局が絡んでなくて、演技派で、自然豊かで、間をとるというのがいい感じの邦画のパターンかなあと。また偉そうなこと書いてますが。


秋の公開までに是枝監督の作品を見ておきたいなあと思いつつ、この辺で。では。

帰ってきました 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

昨日校外学習から帰ってきました。
関西地域研究ということで基本奈良京都が中心なんですけど、なぜか淡路島まで行ってきました。

淡路島いいとこですよ。
みんなフレンドリーですし。


さて、校外学習でも、映画の撮影をしました。
と言っても文化祭向けではなく遊びの超短編なんで皆さんに見てもらえることはないかと思います。

その作品はサスペンスコメディっぽい感じの作品で、主演は長編と同じでニキータでした。
実は僕もキャストをやったんです。
帽子カツラグラサンのフル装備でもはや誰か分からなくなってましたけどね。

来週からはふざけてないで本来の撮影に戻りますよ。
音楽祭も近いので大変です。
では。

明日から… 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

明日から、待ちに待った(?)校外学習です。
関西地方に行ってきます。

そして、謎の京都ロケ企画が始動してます。
文化祭で上映予定の作品とは別に、ちょっとした作品を撮ろうって感じです。

その打ち合わせのため、明日は始発に乗ります。
4時半起きです。
旅行まで体力もつかな…。

てな訳で明日から金曜日までブログ更新できないかもしれません。
ヒマな人が書くかもしれませんが。
では。

小さい腕見つけた 


こんばんはモリーオームです
久しぶりの作品アップです
最近は作業途中の物しかあげてなかった気がしますが
これも例に漏れず。
よくよく考えてみれば今までこういうタイプのパーツだけを作るってことはやったことがなかったです
たまにはこういうのも勉強(雑な性格は良くないと痛感すること)になります

そして実はこれ、映画の小道具だったり・・・
でもサスペンスみたいに腕だけが落ちていて
「キャー!!」みたいな展開があるわけではなく
気味の悪い言い方をすると、生身の赤ん坊がいれば用は足りるのです
けれども色々あってできないようなので僕に仕事が回ってきたと・・・
そこは学生映画の難しいところなんですかね? 

明後日は校外学習なのに全然実感が湧かないです
でも行く前に手は仕上げちゃいたい
あとタイトルは怖そうにし・・・怖そうですかね?
では おやすみなさい

久しぶりの満員電車 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

今日は学校の帰りで久しぶりになかなかの満員電車に遭いました。
最近調子良かったんですけどね。

僕は普段チキって早めの時間の各駅停車に乗ってるので、身動きとれないレベルはホントに久しぶりでした。

そんな中、一つ気になることがありました。
電車を待っている時にアナウンスで、
「後続の電車は、只今5分ほど遅れて〇〇駅を発車しました」
の後に、
「後続の電車は、只今7分ほど遅れて××駅に到着しました」
って言ってたんです。

ただ、○○駅と××駅の間は短く見積もっても2分はかかります。
つまり、その間に2分遅れるには最低4分は必要な訳です。
ただ、この2つのアナウンスの間は2、3分くらいでした。

…あれ?

どう考えても無理な話です。
駅員がテンパってたって言っちゃえばそれまでですけど、すごいモヤモヤしてました。

すごいどうでもいい話でしたね、すいません。
ではこの辺で。

本当に忙しいのか 

こんばんは。シンケル・ユーテンです。
僕は最近引っ越して、ちょっとした新生活を楽しんでます。

最近は学校では音楽祭に向けてまっしぐらです。
迷った挙句、今年は指揮をやることになりました。
初めてなのに。

音実と文実を掛け持っているわけですが、
そうしているからこそ分かる違いというのもありまして。
2つの実行委員会雰囲気の違いは
「これでもか!」というくらい、比較にならない次元に存在しているような気がします。
毎度のようにしっかりとした定例会を開く文実に対し、
知らない間にトランプで遊び始める音実、そして地面を転げまわる委員長。
委員長含めてメンバーが違うだけでこんなにも変わるものなんだと思いました。


映画のほうでは今のところ作詞が頼まれているようですが、
他々の活動のせいで手が回らずがががががが
なんとかこなしていきます。
紙袋の撮影も楽しみです。


ちなみに去年の映画で出てきたいかにも悪そうな白い人が
地面を転げまわる委員長です。
今年は長短編両方に出るようです。

映画も難しいですね 

こんにちは。短編の主役のマーサ・カーターです。

今日は撮影がありました。
僕は一時期演劇部だったり、文化祭の劇に出たりと何度か劇はしたことがありますが、映画というのもまた難しいですね。
表情が映るところほどないはずのカメラが気になってしまいます。
クランクインの時は後ろが見えないまま移動するカメラマンを監督が腰を持って誘導したりしていました。
それを見ながら演技するのは難しかったですね。

それではまたの更新をお楽しみに。

決まらないタイトル 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

タイトルってホント難しいですね。
長編のタイトルがなかなか決まりません。

一回個人的には好きなのが出てきたんですが、それが見事に好き嫌い分かれちゃって、これじゃだめだってことでまた考え直すことになりました。

タイトルは去年も迷走しました。
昔制作秘話で書きましたが、「public symphony」とか「inability」とか経由して「the strategy」で落ち着きました。
ただ今年はアクションじゃなくてドラマ系統なので、英語でゴリ押す訳にもいきません。

今週中には決めたいんですけどね。


あ、撮影も少しずつ進んでますよ。
明日も撮影です。
では。

初登場! 

こんばんは!
わたくし、もう寝ようとしていたところです!

なにはともあれ、初登場なのでね…

はい…

今回長編のほうで主演をつとめさせていただいています、
ニキータ・マシューズです!

なんていうんですかね、この英語版の名前?初使用なので違和感が…笑


さあさあ、撮影の方は順調に?進んでおります!
山での地獄の撮影を終え、あとはぐわっと頑張ります!
去年は主人公の親友役でして、とてもアクションが多くて大変でした…
今回はアクションはなくとも演技が大変で…
あ、詳細はまだお伝えできませ~ん

文化祭でお楽しみに!
というわけで、映画班以外にもバンドやステージ、中夜祭に出ているので是非来てくださいね~!

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。