スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良きかなレトロ 

どうも卒業文集とやらにまったく手がつかないウラノスです。締め切りは31日らしいのですけどね。3年間を振り返っても悲しいことに筆はまったく進まないのです。よくあるパターンで、「楽しかった○○」とかいう題名で、なんかよかったなとか書いてもいいですし、「この学校で特に心に残ってるのは文化祭である。○○に力をそそいだ。勉強以外に大切なことを学んだ気がする」とか優等生な文を書いてもいいんですけど、でもそれもなんかなぁとか思ってるわけです。何を書きましょうかねぇ。ヒマになったら考えてあげます。



そしてあとは、校外学習のまとめ、というか紀行文も書かなきゃ行けないとか。まぁ、こっちはどうなってるのかよくわかりませんが。



そしてそして。4月1日から我々は高校生になるわけですが、同じようにデビューするものがありました、銀座線の新型車両です。なぜこれを思ったかといえば、渋谷でたまたま宣伝を見たからでありまして。






広告には「次世代へ受け継ぐ」的なことが書いてあって、この新型車両がいわゆるリメイクであることが売りのようです。



しかし面白いですよね。別に新型車両について語るわけではありませんが、人は時として昔を懐かしむことがあって、でもそれは表面上の古さだけを求めてるわけで、まだ走ってないのでわかりませんが、銀座線新型車両も床下機器や椅子までもが昔に戻ったわけじゃないでしょう。外側の見た目が、レトロだわ~とか言ってるわけです。


レトロってのもずるい言葉で、過去を完璧に再現しなくとも、意識の中のぼやけた過去に従ってさえすればいいのです。まぁ、志摩スペイン村みたいなものですね。



でも、ポケモンでいうならば、昔のポケモンや地図である、ってだけではなくて自転車が最新バージョンより遅い、っていうことも大事なのではないでしょうか。


こんな文書いてる暇があったら文集書くべきだった。


それでは。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/101-c79ff285

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。