スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョン・カーター」試写会 

あ、どうもお久しぶりです。

監督のリック・ダニエルズです。

今日から高校生になりまして。
今まで¥1000だった映画が¥1500になります。
ファーストデイなんで、ホントは明日からですけどね。

とりあえず、ちょっと映画が見づらくなります。
一昨日の記事はマーサ・カーターが¥2000投じていろいろ見たようですが、
僕は今日タダで見てきました。

「ジョン・カーター」の試写会に当選したのです!!

「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110周年記念の映画で、
小説「火星のプリンセス」を映画化したものです。

今回は、監督のアンドリュー・スタントン、主演のテイラー・キッチュ、
助演のリン・コリンズ、そして吹き替えを担当した中山優馬がゲストとして来ていまし
た。

やっぱりテイラー・キッチュはかっこよかったです。
あんまり近くから見たわけじゃないんですが、ハリウッドの俳優は違いますね。
中山優馬くんがちっこく見えました。

映画本編も良かったです。
「ファインディング・ニモ」の監督だけあって、ド迫力の映像でした。
日本とは違って、3Dを生かした世界観がいいですね。
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を3Dでやった理由がわかりません。

話を戻しまして、展開も非常に良かったと思います。
ただ、だいぶ情報量が多いので、前編・後編に分けるとか、シリーズ化してもよかった
と思います。

なんか長くなっちゃったんでこの辺で切り上げますね。
画像なしですいませんでした。

「ジョン・カーター」は4/13(金)3D・2D同時公開です。
  是非どうぞ!!!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/106-330d6911

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。