スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラピュタ 

どうも。マーサ・カーターです。

今回は僕が一番好きな映画について書こうと思います。
「天空の城ラピュタ」です!
もちろん劇場で見たことは無いのですが、本当に好きです。
僕はあんまり映画を見ないので、他の映画はテレビで何度も偶然みたとしても多くて三回なのですが、ラピュタは何十回も見たことがあります。
親戚の家にビデオがあって、その家に行く度見て、滞在中に何度も見ています。

何でそんなに好きなんでしょう?
一つには話にすごく厚みがあると思うんです。
どういうことかというと、最近のジブリは流されている部分だけの話しか無い気がするんです。
余計分かりにくくなりましたね。
つまりラピュタは流されている部分を越えてキャラクターが僕の中で生き続けている、話がそこで終わらず厚みがあるということです。
分かっていただけたでしょうか?

それにはそれぞれのキャラが本当にいいということがあると思います。

昔はとにかくドーラ(海賊のおばさん)のキャラが好きでした。
最初悪人なのに本当にいい人で世の中を知っている人で、うまく言えませんが見たことがある人はわかると思います。

その後はムスカブーム(?)でムスカ(一番の悪役)が好きになり一生懸命ムスカの台詞を覚えたりしていました。
Wikipediaでムスカだけ別の章があるくらいでさすがです。

最近はなんかパズー(主人公)がいいなあと思います。
特に「シーター!」とか言ってるところとかむっちゃかっこよくないですか?

本当にラピュタは見るたび感じ方が違って厚みのある映画です。
では明日もお楽しみに。

Comments

バルス!

みろ、人がゴミのようだ。

立て、鬼ごっこは終わりだ!

3分間待ってやる

ああ~!ああ~!目がぁ~、目がぁ~!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/127-1240a5d7

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。