スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっとウソだった。 

どうも、ウラノスです。今日は重い話。



YouTubeから。斉藤和義さんの「ずっとウソだった」です。歌詞は、







この国を歩けば 原発が54基
教科書もCMも 言ってたよ「安全です」
俺たちを騙して 言い訳は「想定外」
懐かしいあの空 くすぐったい黒い雨

ずっとウソだったんだぜ やっぱバレてしまったな
ホントウソだったんだぜ 原子力は安全です
ずっとウソだったんだぜ ホウレン草食いてえな
ホントウソだったんだぜ 気づいてたろう この事態

風に舞う放射能は もう止められない
何人が被曝すれば 気が付いてくれるの? この国の政府

この町を離れて うまい水見つけたかい?
「教えてよ やっぱいいや・・・」 もうどこも逃げ場は無い

ずっとクソだったんだぜ 東電も北電も
中電も九電も もう夢ばかり見てないけど
ずっとクソだったんだぜ それでも続ける気だ
ホントクソだったんだぜ 何かがしたいこの気持ち

ずっとウソだったんだぜ 
ホントクソだったんだぜ




いやぁ。なんというか、まず替え歌として巧いですね。元の曲は「ずっと好きだった」なのですが、言葉をうまい感じに残してあるのですよ。でも、元の曲の明るさはきれいに抜けていて、残るのは憎悪、幻滅、それだけ。特に、この元の曲のあとにきくともう、そのギャップにおののきますね。スゲー。

で、歌詞はもちろん、そうなんですよえぇ。本当に、安全と教わったものが凶悪であったと気づくのは、SFの典型的な展開ではなくなっているんですよね。クソという言葉を歌詞に入れるほど、激しい感情だったのでしょうね。桑田さんのように前をひたすら見続けている曲もあれば、これみたいに暗い部分を伝える曲もあって、それほどあれはすごかったのでしょう。




そして途中で放送が切れてしまうのもまたなんというか・・・。偶然でしょうけども、そうでない可能性もあるわけで、どうなんだろうなぁ。




というわけでした。



それでは。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/165-8327938f

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。