スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の日 

どうもウラノスです。最近じゃあ夕食の話題さえバンドに汚される、とどのつまりはバンドですよ、わたしの90%を占めるのは!ということで最近は映画のお仕事が出来ておりません。



さて、残りの54%は桑田さんですよ。すごいですね、テレビに出まくりですよ。Mステとか音楽の日とか・・・・。でもってCMもまたね、「幸せのラストダンス」メイキング映像を取り入れたあのCMですよ。いいですね~。


まぁ、とりあえず昨日の「音楽の日」のことでも。選曲がなんかいいですよね、「また逢う日まで」を歌ってからの「ウナ・セラ・ディ東京」で最後に自分の「愛しい人に捧ぐ歌」という。自分の歌だけを歌って宣伝したSM○Pとかね。なんか、エスエムマルピーってちょっとよろしくないでうすね。


でもあの、バカバカバカンスは結構好きな曲ですよ。演出もなかなかよかったし・・・。というか、桑田佳祐ですね。まず、なんだあの下まで真っ白なファッションは。金曜日のMステでの真っ青上着もあ~れ~でしたが。最近挑戦的ですね。で、また逢う日まではいいですね~。曲もいいし、声も出てたし、音程もほとんど外さなかったし。ふたりで~まどをし~め~てぇ~↑、の↑のところが、顔というか声の出し方がいかにもでしたね。希望の轍のですね「夢を~のせて~走る~車道、明日~←」この部分が同じ感じです。



で、ウナセラは、私はなぜか知っている曲で、結構好きなんですよ。で、それをまたね、東京タワーを背景にして歌うというのがナイスセンス。東京のシンボルってスカイツリーになりかけているじゃないですか、でもやっぱ東京タワーなんですよ。あの、オレンジの淡い感じが、スカイツリーみたいに妙に美しい感じになってもいいんですけどね。でもタワーのその不器用さ、みたいなのがまたいいんですよ。

まぁ、そんなわけで「かみしい」(悲しい+寂しい)という造語(ただの「また逢う日まで」の「悲しい」がウナセラの「寂しい」に影響を及ぼしただけ)もありましたし。そのあと、歌詞をガン見でしたね。


で、最後に「愛しい人に捧ぐ歌」このときは桑田佳祐が半透明になって東京の夜の風景とドッキングしてまして、なかなかいい感じでしたね。あの、「ムービングオン、キープミードリーミングオン」っての、やけに耳に残りますね。「アッアッアアーン」というエコーのかかった声も耳に残る。って、文字にすると「・・・アレ?」って感じもしますが、違います。桑田佳祐とはいえ。



ということで、水曜日にアルバム発売!私は火曜日にアマゾンから届くとかなんとか。いえい!


で、木曜にバンドライブですね。やばいなー。楽しみながら不安ででもなんかホワ~んな気分です。
ちなみに「90+54=144!?」とか思った方、144が12の平方数であることを悟ったらもう少し。そう、私は12進法に生きてるのです。嘘ですね。90とか書いたけど、桑田が10%もアレだし、90は大げさだなと思ったけど治すのもめんどくさくてぼ数を増やしたわけです。




それでは。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/196-8c3b4546

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。