スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

n足の草鞋を履いて 

今日は午後から雨、夏の暑さが嘘のようにすっかり秋めいてきました。
そろそろ分厚いジャケットもが恋しくなってくる季節です。
そんな中、いよいよ文化祭までの準備期間が二週間しかなくなりました。
トンカチの音は筑駒の秋の風物詩、着々と本番へ向けて準備が進んできましたね。

申し遅れました、はじめましての方ははじめまして、そうでない方は...多分いらっしゃらないでしょうね(笑
シンケル・ユーテンと申します。
二回連続でブログに新参ですね、よろしくお願いします。

さて、今回の映画作成にあたって、僕の役職は何だろうと考えてみました。
今までやってきたこととしては、ポスターロゴのデザイン、その他もろもろの広報物の製作、音響効果音の作成、教室内装の図案の設計、撮影現場の準備、はたまた音楽の出来にちゃちゃを入れたり。
主にパソコンと向かい合って行う仕事が多いような気もします。
...ね、これと言ったしっくりくる役職名が思いつかないでしょ?
いろいろ考えてみましたが、結局「雑務担当」という言葉に自分の中で落ち着きました。
聞こえをよくすると「縁の下の力持ち」、そんな役割が果たせて嬉しい限りです。
そしてエンドロールで僕の名前がどのように流れてくるか不思議でなりません。

ここでちょっと製作裏話をしますと、実は僕本来エキストラで映画に出演する予定だったのですが、尺の関係で該当シーンが削られてしまいました←
来年こそはエキストラ枠獲得を狙いたいところです。

タイトルに戻ります、「n足の草鞋を履いて」です。
果たして今回の文化祭へ向けて僕は何足の草鞋を履いているのでしょうか。
映画だけでも先ほど列挙したようにいろいろな事をしているのですが、もちろん文化祭は映画だけではありません。
HRでは広報・音響、それに加えてバンド、装飾、しまいにはステージにも出演する事になってます。
これが何とまぁ忙しい、こんな僕がここまでうまい事やってこれてるのが信じられないくらいです。
いくつかのタスクを同時処理する能力が身についてきたんでしょうか、ぶっちゃけどれか一つは蔑ろになっても良さそうですが...
結局のところ本当に忙しい時は「忙しい」と言う余裕すらなくなるのでしょうから、僕はもう少し頑張れそうです。
忙しい、もとい、本音を言いますと、毎日が充実して、すごく楽しいです。
今が一番楽しい時期なんじゃないかなとも思うほどです。

今後も作業は続きます。
映画についていうならば、ここからしばらくは内装のパネル作成。
完成が楽しみですね。

制作さんが「自由に書いていいよと」と言うもんですからこんな冗長な文章になってしまいました...
書きたい事は山ほどありますが今回はこのくらいにしておこうと思います。
自主制作映画は大きな挑戦だと思います。
そしてそんな楽しみに携わらせてくれた関係者の皆さん、本当にありがとうございます。

最後になりましたが、映画は皆さんが見る事によって完成します。
是非文化祭にいらして楽しんでいってください!
それではCEREALS63がお送りするアクション超大作、乞うご期待!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/254-edb9d27d

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。