スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヂオの時間 

どうも、キャメロン・モントリオです。今週は、ラジオ業界では聴取率調査週間、通称スペシャルウィークです。どう言い換えたらこんな漢字の塊からカタカナ語が生まれるんでしょうね。

さて、一応企画があるらしいのですが「一年間の活動を通して感じたことや得たものなどをフリーに語る」って…企画として成立してるんでしょうか。特に「フリー」というところが気になりますね。まあ頑張って書きますが。

で、撮影監督と称する事実上のカメラマンとして撮影にはだいたい参加した身として思ったことは、かかる時間とできた時間のギャップです。
つまり、撮影にかかってる時間、撮影した映像全体の時間に比べて、最終的な作品の長さが圧倒的に短い。ずっと撮影してたけど作品内時間的には実は一日しか経ってないみたいなね。そういうのは映画に限らないとは思いますが、映画は特に顕著だなあと実感しました。そんな感じです。

あと、どうでもいいのですが、キャメロンとモントリオの間についてる?マークは実は中黒です。中目黒ではありません。ぽちです。メール送信時に認識されないのか、なぜか?マークになってしまいます。むしろこっちが?な気分です。だいぶ前から気づいてはいたのですが、改善する気もなくそのままになっていました。こいつは自分の名前に自信がないのかと思っていた方がいましたら、そういうことですので、あしからず。

最近の中ではまずまずの分量になってきたので今回はこの辺で。では。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/295-4e679abc

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。