スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イウォーク 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

さて、タイトルの「イウォーク」とは何ものなのでしょうか。
「スターウォーズ」を見たことがある人なら知ってるかもしれません。

イウォークは、「スターウォーズ3(エピソード6)」の後半に出てくる小さなクマみたいな動物です。
エンドア(森の月)での戦いで色んな道具や仕掛けで活躍して、エンディングで踊ってるやつらです。

けっこうかわいいので、スターウォーズの種族の中ではトップクラスの人気を誇っていると思います。

その証拠に、「イウォーク・アドベンチャー」というスピンオフ作品も出ています。
で、それが僕の2013年初映画になった訳です。

この作品は知名度も低いし全体的に雑な作りになっていますが、イウォークファンにとってはたまらない作品です。


で、一昨日のルー語に続いて僕もイウォーク語を使おうかと思って調べてみたんですが、ボキャブラリーが少なすぎて諦めました。
あいさつも書けないです。

イウォーク語は色んな言語から面白い響きの言葉を早口に言って作ってるらしいんですが、その中に日本語も入ってるみたいなんです。

「ウマ・イー」(うまい)とか
「カミサマー」(神様)とか言ってるらしいです。
スターウォーズは何回か見てますが、全然気づきませんでした。

イウォーク語に関しては「イウォーク語」で検索すれば色々分かります。
イウォーク以外の言語もそうですが、意外と細かく設定が決まってます。
やっぱりスターウォーズは芸が細かいです。

新年早々変な内容ですみません。
ただ、イウォークは本当にかわいいしよくできてるので、皆さんもぜひ見てみて下さい。
では。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/310-1155c0b7

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。