スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枠にとらわれるな 

思い出したようにブログを書いていますシンケル・ユーテンです。

唐突なタイトルですが、最近思うのがこの通りなんです。
ぶっ飛んだ発想が、それが成功するか失敗するかはともあれ、日常生活の中では必要になってくるんですよきっと。

例えば数学の授業、n進法の記数法について授業するとしましょう。
n≠10となった時点で既にぶっ飛んだ非日常ですが、普通はn∈N(自然数)の世界でしか物事を考えないわけです。
そこで自ずと、n∈Z(整数)まで拡張したらどうか、R(有理数)までならどうか、と考えたくなりませんか?
そこで実際に、僕は思い切ってn∈C(複素数)にまで頭を突っ込んでみたわけです、1+i進法なるものを考えてみました。

1,10,11,100…で表される複素数を複素数平面に順番にプロットしていくと...
すると!
どうでしょう!
なんということでしょう!
言葉だけでは表現出来ませんが、凄く美しいフラクタル図形が浮かび上がってきたのです!
いやはや感動しました。
流石は数学美しいです。
興味のある方は是非やってみては。
四元数、n元数まで拡張すると流石に体に悪いのかな...

...なんの話をしてたのやら、つまり数学は楽しいです。
受験生はセンター試験、頑張ってください!
では。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/318-1b5321f2

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。