スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独裁者 

どうも、キャメロン・モントリオです。諸事情により順番を変更してお送りします。

さて、チャップリンの独裁者です。なぜ順番を変えたかというと、学校の英語の授業でこれをみることになったからです。まさかこんなにすぐ二回目をみることになるとは思いませんでした。ただ、英語の授業だからサイレントじゃ意味ないんだけど、チャップリンはトーキーから選ぶと独裁者か殺人狂時代かライムライトになってしまって、個人的には街の灯とかモダンタイムスとかの方が好きなので、なんか惜しいなあと思います。もちろん独裁者も面白いですし、好きですけど。

で、感想はコメディとシリアスが共存してるのがすごい。コメディ要素いれながらシリアスとかじゃなくて、共存してる。それがすごい。最後の演説をみて、これがやりたかったんだなあという感じが、映画としていいと思った。あと、70年後の外国の人を笑わせられるってすごいなあと思いました。ということで、93点。なんか半端になってしまった。

順番を変えて今後どうしようかなとか思いつつ、この辺で。では。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/327-0e77b439

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。