スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作秘話:ロケハン 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

久しぶりの制作秘話です。
前回からだいぶあいちゃいましたね。

脚本から先は色んな作業を同時にやってたので、特に決まった順序はないですが、とりあえずロケハンから書きます。

そもそもロケハンとは、ロケーションハンティングの略で、撮影のロケ地を探して、どんなとこかをチェックしてくることです。
せっかく行ったのに見るだけで終わってしまう、少しむなしい仕事です。

僕らの場合は、とりあえず使用料のかからないところを探す必要があるので、あまり選択の余地はありませんでした。
本来は条件に合うような場所を探すんでしょうけど、僕らは使える場所の中から条件に合う一部分を見つけ出すという感じでした。

主人公の家なんて玄関とキッチンで違う家使ったりしてますからね。
倉庫だって途中で違う建物になってますし。
実は最後の方で戦ってた倉庫、プールの用具置き場みたいな場所なんですよ。

色々な場所を使いましたが、一番大変だったのは林ですね。
拓(主人公)と木村(拓の友達)が暴力団と戦ってたとこです。
あれは和光樹林公園という埼玉県和光市の公園を使わせてもらってるんです。

木がたくさんあるところっていったら公園だろって思ってたんですが、都内の公園って撮影とかすると金がかかるんですよ。
で、無料で使える場所を探してたら和光市は金をとらないって情報を発見した訳です。
しかも木がたくさんありそうな大きな公園がある。
ってことで電話してみたら快くOKして下さって、そこに決まりました。

最初は、和光?遠っ!って感じだったんですが、渋谷から副都心線一本ということで、思ったほど遠くなかったです。
和光樹林公園は広くていいところですよ。

なんかロケハンってよりロケ地の説明みたいになっちゃいましたね。
次にどの行程をやるかは分かりませんが、今回はこの辺で。
では。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/331-919676a6

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。