スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミー賞2013 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

今日はアカデミー賞が発表されましたね。
まあいつも通り1つも見てないのでよく分からないですけどね。

ざっと見た感じ、今年は賞が分散しましたね。
独占が起きてないです。

作品賞の「アルゴ」は3部門ですし、一番多かったのでも、「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」の4部門ですか。

作品賞はどれになるか分かんない感じでしたが、すごい番狂わせは起きなかったですね。
「アルゴ」はもう日本でも公開されてましたかね。
詳しく知らないですけど、設定は面白そうですよね。
ニセ映画で人質を脱出させる。しかも実話。
レンタル出たら見てみたいです。

主演男優賞女優賞あたりは順当みたいですね。
「リンカーン」のダニエル・デイ=ルイスなんかはずっと注目されてましたし。

個人的に注目してた視覚効果賞は「ライフ・オブ・パイ」でした。
映像きれいらしいですね。
これもいつか見たいです。


ただ、受賞=面白いって訳じゃないんですよね。
「テッド」なんかはアカデミー賞にはかすりもしない(そもそも賞向きの内容じゃない)ですけど、大ヒットしてますし。

とにかく、一つも見てない状況で書くのは難しすぎます。
賞どうこうより実際に見てみた方がいいと思います。
では。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/345-cf5989d9

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。