スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-DAY 

どーも。クリスティーン・シュンペーターです。

先週友達に誘われて相棒シリーズの「X-DAY」を観に行きました。
僕は洋画の方がよく見るんですが、相棒はドラマをよく見てるのでせっかくなんで映画もってことで観てみました。

この映画は相棒のスピンオフで、伊丹刑事が主役でした。
話としては、殺人事件がきっかけで銀行がどうのこうのっていう難しい感じのやつでした。
大量のお金が宙を舞ってましたよ。

この間日曜洋画劇場でやってた相棒劇場版Ⅱもそうなんですけど、あくまで殺人事件解決で終わっちゃって根本的な問題が残っちゃうパターンでした。
ただ今回は警視庁内の問題とかじゃなく日本中の問題なんで規模としては相棒史上最大かもしれないです。
なのでこのままだといずれドラマ内にも関わってきちゃうんじゃないかって気がします。

全体的にはそんなにオーってなるほどではなかったですけど、脇役がメインってのがいいですね。
特に相棒は脇役が個性的ですからね。
ドラマだと成宮寛貴のキャラが抑えめなんで完全に脇役に負けちゃってる気がします。
まあ相棒役は1年目なのに脇役は初期から変わってないから仕方ないですかね。

あと、キャメロンも書いてましたけど、映画泥棒が変わってたのが衝撃的でした。
カメラ男もサイレン男(?)も増殖しまくってました。
あれはコピーできないな…。

今日は金曜ロードショーが映画じゃないです。
最近多いですね特別ドラマ。
最初の方見てる感じだとなんか全体的に雑な気がします。
では。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/363-93167e59

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。