スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルは何においても鬼門 

お久しぶりです。
監督のリック・ダニエルズです。
ご無沙汰ですね。

さて、皆さんゴールデンウイークで浮かれまくってる頃ですが、まあ僕は色々と気分が沈んでいます。
というのも、ゴールデンウイーク中に大きな撮影があるっていうのに、まだ全然準備ができてなかったりとか、連休が全然連休じゃなかったりして、寂しいです。
僕もみんなみたいに、バケーションをエンジョイしたいな~と思う少年であります。

ところでまあこんな話いつまでもしててもしょうがないので話変えますが、春ですね。
5月は最近暑いんで夏っぽくなってますけど、まあ春なんですかね。

今年は桜がちょっと早くて、あんまり見てないんですけど、この間の週末に草津に行ったときは桜がまだ六部咲きくらいでした。
日本って楽しいですね。
その日めっちゃ雪が降ってきて、次の朝15センチくらい積もってたり、つららができてたりして、ウワーってなりました。

ちなみに豆知識ですが、草津の温泉はPhが2とかなんで、目には入れないで下さい。
ましてや舐めたりなんかしたらだめですよ、酸っぱいですから。
絶対ダメですからね。

さて、横から製作が映画の話しろってうるさいので、映画の話します。
前作に引き続き今回も夜の撮影があるんですが、夜の撮影っていうのは、我々映画制作者にとって永遠のテーマでして、難しいんですよ。

夜をそのまま撮っても何も映りませんし、明るくするっていうのもダメですし。
結局は照明を当てる訳ですが、ただ単に当てるだけでも不自然になりますし、とにかく難しいんですよ。

前回は色々な事情があって夜に撮影できなかったので昼に撮って映像加工して暗くしてるんですけど、それだと不自然さが残りますし、ハリウッドの機材が羨ましいですね。

今回は映像加工はなるべくなくそうと思ってますが、見苦しいとこがあったらすいません。
皆さん、映画の脚本を書く時は夜のシーンはなくしましょう。
あと、映像加工で夜にするなら曇りがいいですよ。

以上、製作に代筆してもらってるリック・ダニエルズでした☆

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/376-eacb79b3

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。