スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分岐点、別れ途 

お久しぶりになりますシンケル・ユーテンです。
どうやら高2も夏休みという時期に突入したようで、
時の速さというものについていけなくなっているような気がします。
老けたのでしょう。


さて、しばらくしたものですから、
いろいろな出来事があったようで、実際特になかったのかもしれないようで、
でも考えるとやっぱりいろいろあったようです。
わけがわかりませんね。僕もです。

個人的な話になると、ここ最近の一番の重大ニュースは、
バンド活動をやめたことでしょうか。
高校生のバンドというもの、
(男子校ですから)男同士の堅い友情で燃え上がるロックンロールに捧げる青春・・・!
みたいなイメージが少なからずあると思うのです。
メンバー脱退したことは確かに考えるとショッキングなのです。
バンドのみならず、グループ活動というものは信頼関係が崩れると
簡単にバラバラになってしまうものなのですね、と実感。
人間関係というのは難しいのです。
残りのメンバー達には引き続き頑張ってもらいたいですね。

そんな出来事もあったことか、
最近は曲作りがちょっとしたマイブームになっています。
想いをメロディーという言葉に乗せて・・・みたいなロマンですよ!
そういえばちょっと前に我が映画班のPV・特報映像が公開されましたね。
BGMで流れている曲はもちろん音楽さんが手がけたものですが、
実はあの曲、もともとは僕が短編のテーマソングとして作った
ボーカル入りの曲なんですよ!
結局作ったのはメロディーだけですが、
自分のメロディーがああいう形でMIXされて曲になるというのは感動的です。
そういうこともあって、先日は初のオリジナル曲としてピアノソロ曲を1曲書き上げ、
今は友人作の詩にメロディーを付けて、POPな感じの曲を鋭意製作中です。
自分の場合、曲はサビからが作りやすいと思うのですが、
どんどんぱっぱといいメロディーが浮かぶ時は、「冴えてるな!俺すげぇ!」となるのです。
幸せです。

ところで高2ということでよくある悩みの一つかもしれないのが
親との対立なのかもしれません。
最近勉強や諸活動の話で父親と意見が食い違って
喧嘩にもなってピリピリした感じでちょっと過ごしにくいのです。
小さい頃からそうだったのかもしれませんが、
自分は、自分が正しいと思ったこと、自分の信念を最後の最後まで、
破綻するまでやり通し、決して考えを曲げようとしない、
ちょっと柔らかく言うとフレキシブルでない人間だと思うのです。
いろんな出来事があったのも、そんな性格が裏目に出てきている故かもしれません。
自分を見つめなおすいい機会になれば・・・。


変わって、ちょっと楽しい話をします。
昨日、東京ディズニーランドに行って参りました!
従姉が東京に遊びに来るものなので、(案内を建前に)思いっ切り楽しんできました!
朝早くに行ったおかげもあってか、3大アトラクションはちゃんと一日で制覇しましたよ。
満喫出来ました。
ところでスペース・マウンテンの内部ってやっぱり気になりませんか?
コースが見える明るいスペースマウンテンも一度乗ってみたいものです(笑
まぁ暗いからこそ面白いのでしょうけれど・・・。

長くなってしまいました。
夏休みも終われば(体育祭挟んで)文化祭まっしぐらですね!
僕は文化祭実行委員としての仕事にも追われる日々が続くのですが、
映画班の作品にも大きく期待していてくださいね!
みんなで盛り上げて行きましょうー!

お疲れ様でした。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/412-bf475f30

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。