スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督と2.01人の制作 

どうも、キャメロン・モントリオです。GHOST TRICKが良ゲーでした。

さて、文化祭では、今年も例のごとく高3縁日班の古本で漫画を買ってしまいました。アイアムアヒーローとバクマンは前から読みたかったのです。

映画班の仕事としては、かなりの時間を映画泥棒としてウロウロしていました。見かけた方は多いのではないでしょうか。女子高生に「一緒に写真撮って下さい」なんて言われるのもきっとこれっきりでしょう。

思えば僕が映画に参加することになったのも、「キャメロン、映画泥棒の動き出来たよね?」という謎の展開がきっかけでした。たまに、一発芸的な感じでやっていただけだったのですが、なんでもやっておくものです。世の中何がきっかけになるか分かりません。

あれから約2年、思えば遠くへ来たものです。僕は名ばかり制作となって、書類にサインをするのが制作としての主な業務でした。僕の制作としての仕事量は、他の二人、特にシュンペーターと比べれば100分の1以下だったと思います。すいません。本当にお疲れ様でした。

去年の文化祭後、僕はこのブログで群像劇のことを書きました。今年も、900人+15000人の大群像劇に参加出来たことを嬉しく思います。また、cereals63という、もう少し小規模な群像劇に関われたことを誇りに思います。

班員の皆、協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。


ここで、63期映画班はお休みですが、僕たちが63期であることは変わりません。高2でなくなっても、高校生でなくなっても、63期であることは変わりません。だから、「高2映画班」ではなく「63期映画班」で良かったと思います。

長くなってしまいましたが、今思うことは、だいたいこんな感じです。


それではまた、いつの日か、どこかでお会いしましょう。

以上、キャメロン・モントリオでした。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://cereals63.blog.fc2.com/tb.php/473-56010725

copyright © 2017 むささび映画館-CEREALS63- all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。